BobのCamera

カテゴリ:機材( 324 )

ダルメイヤーでf0.99とf8

最近よく使うダルメイヤーで撮影しました。


b0246079_05553610.jpg
始発電車です。

f8まで絞りました。
線が細いすっきりした描写で素晴らしいですが、



b0246079_05553531.jpg

開放だとコマ収差の影響なのか、ぼーっと写ります。
でも、あまりぐるぐるはしていません。

どうやら画像周辺に大きくぐるぐるが出るのは、近距離での撮影時のみだけみたいです。


ちなみに青信号の下には白文字で「284」と書かれていますが、画像中心部付近ではしっかりと解像されています。
b0246079_10304531.jpg

早朝の眠い時間帯の撮影ですので、記憶としての映像はこちらの方がしっくりきます。


でも、いずれの描写も素晴らしく状況により使い分けていきたいです。


2枚とも
LUMIX DMC-GX7MK2    Dallmeyer 1inch f0.99


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




更新を通知する




by akirasoftil | 2019-03-21 10:32 | 機材 | Trackback | Comments(2)

Summicron 50mm f2.0 1st Rigid(前期)

b0246079_19221370.jpg
一番好きな描写はズノーで、一番トータルバランスが優れいていると思うのはアンジェニュー50/1.8になりますが、
一番好きな見た目はこの固定鏡胴(前期)のズミクロンです。


このレンズ、見た目は本当に格好良いと思う。
私好みです。
b0246079_19221399.jpg



私のこのズミクロンは、固定鏡胴になった最初の年の1956年製の最初期モデルで、
ライカポケットブックによると152本のみの製造だそうです。
b0246079_19221377.jpg



開放からよく写り、ニューフェイス診断室によると解像度は歴代最高記録を示したらしい。
b0246079_19221366.jpg
いずれの写真も
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




更新を通知する




by akirasoftil | 2019-03-04 05:31 | 機材 | Trackback | Comments(8)

Zunowでリバーサル

b0246079_23145397.jpeg
iphone 8plus

ズノー50/1.1は、所有している50㎜の中で一番使用頻度が高く、今までブログには137回、このレンズを使って投稿しています。

ただ、MMとの相性が良く圧倒的にモノクロばかりでフィルムで撮影したことがなく、特にリバーサルで撮影したことはありません。

そこで今回、リーバーサルで撮ってみましたが、やっぱりズノーはズノー。

繊細なピントや滲みなどが美しく撮れました。

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by akirasoftil | 2019-03-02 06:20 | 機材 | Trackback | Comments(2)

絵になるカメラ

b0246079_05460516.jpg
Hasselblad 1000F   Kodak Ektar 80mm f2.8   PRO160NS 120

ローライコードⅢです。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ




更新を通知する





by akirasoftil | 2019-02-27 05:46 | 機材 | Trackback | Comments(0)

OLYMPUS XA

b0246079_19542770.jpg

ちょっと前になりますが、OLYMPUS XAを購入しました。

最近は、フィルムカメラの値が上がっていますが、数年前の底値のころの値段で売っているのを見つけて思わず買ってしまいました。

元箱も取説もついています。
しかも極上品です。
モルトを見ると最近整備したみたいな感じです。


b0246079_19542948.jpg
b0246079_19542842.jpg
重さはたったの222gで、大きさは煙草の箱の一回り大きいだけ。
こんなに小さくて軽いのに、レンジファインダーだし絞り優先AEです。
ただ、視度補正レンズがないので、私の視力だとちょっと辛いです。。。




よくXAのタイムラグなしで切れるシャッターを「フェザータッチシャッターボタン」と呼んでいますが、それは誰かが勝手につけた名だと思っていましたが、取説にも出ていました。ちょっと触れるだけでシャッターが切れますので、瞬時のスナップには最適ですが、間違って押しちゃったりもします。。。
b0246079_19543034.jpg


このカメラの優秀なシャッターを生かすため、開放でじっくりピントを合わせて背景をぼかすより、ある程度絞ってパンフォーカスでサクサク撮っていきたいと思いますが、慌てて撮るとつい左手の人差し指が画面に入ってしまいます(笑)
b0246079_19591389.jpg
b0246079_19592151.jpg

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by akirasoftil | 2019-02-16 06:53 | 機材 | Trackback | Comments(0)

Elmar 65mm F3.5(VisoflexⅢ)はよく写る

b0246079_18380202.jpg
年末ぎりぎりにエルマー65mmとVisoflexⅢを手に入れいました。

よく写ると評判がよく、平野監督に借りて試写した結果も良好でしたので、欲しかったのですが、
如何せんレンジファインダーのM型を一眼レフに変えるビゾを使用するために、重量が769g(293g+476g)になるため、腰痛・肩こりの私としては躊躇していました。

でも、やはりよく写るエルマーの魅力に勝てず手に入れてしまいました。

実際に色々と撮ってみましたが、マクロから無限まで良好な結果になりました。




b0246079_18391496.jpg
開放でのハイライトのほのかなにじみが美しいです。


レンズは、鏡胴の奥に入っているので、フードを使わなくてもある程度は逆光に強いです。

b0246079_18380489.jpg
また、鏡胴内は蛇腹になっており、これも逆光対策に一役買っていそうです。

MMに付けると重量は1511gになるし、ビゾが意外と嵩張り持ち運びに難儀しますが、
しばらくは積極的に持ち出そうかと思っています。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by akirasoftil | 2019-01-27 18:47 | 機材 | Trackback | Comments(4)

「Kodak Ektar100」と「FUJIFILM PRO160NS 120」の緩く撮り比べ

昔ほどフィルムの種類がなく、ブローニーフィルムを使うときは、「Kodak Ektar100」と「FUJIFILM PRO160NS 120」のどちらかです。

今まで撮り比べをしたことはありませんでしたが、なんとなくエクターの方が良い色がでるとイメージしていたのですが、今回、両方のフィルムを持って撮影する機会がありました。



b0246079_06551587.jpg
Hasselblad 1000F   Kodak Ektar 80mm f2.8   Ektar100

b0246079_06560762.jpg
Hasselblad 1000F   Kodak Ektar 80mm f2.8   PRO160NS 120


エクターの発色の方が好みですが、PRO160NSも悪くありません。

ちなみにヨドバシカメラだと「Kodak Ektar100」が5本パックで6780円、「FUJIFILM PRO160NS 120」が5本パックで3380円とかなり値段の差があります。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by akirasoftil | 2019-01-03 06:58 | 機材 | Trackback | Comments(6)

Hasselblad 1000F + Kodak EKTAR 80mm/F2.8

b0246079_14080730.jpg

大人気のレンズシャッターの500シリーズは、1957年から製造されますが、それらに先駆けて1000fは1952年から1957年までの短期間製造されたモデルです。
こちらは、横走りのフォーカルプレーンシャッターになります。

この以前のモデルである1600fと同様のステンレス製のシャッター幕ですが、最高シャッタースピードを落として幕速の安定と耐久性が向上されたと言われていますが、でも、壊れやすいと評判ですし、いったん壊れると修理代がバカ高く、そもそも複雑な機構を直せる修理業者がほとんどいないことからずっと敬遠していました。

でも、いつもお世話になっているフラッシュバックカメラさんに極上品のエクターの付いた1000fが入荷して思い切って購入しました。
ちなみにフラッシュバックカメラさんでは、1000fを修理してくれる業者さんを知っているそうですので、いざというときは修理してもらいます。


b0246079_14081273.jpg
この版銘がたまらなく格好良いです。
これだけで酒のつまみになります(笑)


b0246079_14081942.jpg
フィルムの巻き上げノブでシャッタースピードを変更します。
クランク式でないためちょっと面倒ですが、でも、それも一つの儀式として楽しめます。



b0246079_14083923.jpg
アクセサリーレールは、500シリーズと共通でないため、色々とある500シリーズ用のアクセサリーが使えません。
ちょっと残念ですが、余計な物を買わずに済むので経済的ではあります(笑)


b0246079_14082347.jpg
フィルムマガジンは、この本体と同じ1950年製になり、ビューイングドアでフィルムのスタートを確認するタイプになります。


b0246079_14083210.jpg
このエクター80/2.8が使いたくてこのカメラを買ったと言っても過言ではありません。

開放付近では、上品ににじみます。
きっちり写るのは、ツアイスのプラナーでしょうが、こちらのレンズはより情緒的な描写をしてくれます。

b0246079_14100807.jpg
絞りは、自動絞りではなくプリセット絞りになりますので、開放でピント合わせをしたあと、設定した絞り値まで絞らないといけませんが、よくそれを忘れて開放での撮影になり露出オーバーになります(笑)


最短撮影距離は、500シリーズのプラナーでは1mですが、こちらは60㎝まで寄れます。
12枚羽の真円絞りになります。
また、初代ズミクロン50㎜の初期型と同じく放射能を含んだ硝材を使っているアトムレンズになります。



一時期は、ライカ以上にハッセルにのめり込み色々と購入しましたが、腰痛と肩こりから全て手放し卒業したつもりでしたが、昔からの憧れったエクター付きの1000fを手に入れてしまいました。
あまりアクセサリーや交換レンズを増やさずにシンプルにこのカメラを楽しんでいきたいと思っています。


にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

by akirasoftil | 2018-10-11 04:54 | 機材 | Trackback | Comments(8)

最近お気に入りのカメラ

b0246079_06213029.jpg
Minolta CLE・Summicron C40mm f2.0・ FUJIFILM 業務用フィルム ISO100

Hasselblad 1000F Kodak Ektar 80mm f2.8



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ






by akirasoftil | 2018-09-15 06:25 | 機材 | Trackback | Comments(2)

leaf

b0246079_04545747.jpg
Hasselblad 1000F   Kodak Ektar 80mm f2.8   PRO160NS 120

Vシリーズのプラナー80㎜の最短距離は90㎝ですが、このエクターは50㎝まで寄れます。
この差は大きいです。



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ






by akirasoftil | 2018-09-06 04:58 | 機材 | Trackback | Comments(0)