BobのCamera

平野監督とフレンチコネクション

b0246079_08522209.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)   Angenieux 35/3.5 (L)

昨日は、定例になっています平野監督とフレンチコネクションをフレッシュバックカメラさんでやってきました。

今回も監督に沢山のフランス製のレンズを持ってきていただき楽しい時間を過ごすことができましたし、色々なフレンチをお借りして試写しまくりました。


b0246079_08434191.jpg
こちらはAngenieux 50mm S1 f1.8 (L)です。私のベルチオを試写している監督です。

以前、フラッシュバックカメラの店主さんに1か月ほどお借りしたアンジェニューの50/1.8はブルーのコーティングが施されていましたが、監督のはコーティングなしですが、このレンズは、コーティングがあってもなくても素晴らしい描写です。
ちなみに監督のこのレンズは132g、フラッシュバックカメラの店主さんのコーティングありは199gになります。
レンズ構成は同じですが、この重さの差は、素材にどれだけアルミを使用しているかの違いになります。


b0246079_08302448.jpg
こちらは、Angenieux Z3 75mmF3.5(L)です。私のボワイエを試写している監督です。
このレンズは、描写はもちろん素晴らしいのですが、小型でこちらもアルミを多用しているため軽量です。
腰痛もちの肩こりの私には嬉しいです。ちなみに重さは、たったの151gです。


b0246079_08391583.jpg
こちらはAngenieux X1 35mmF3.5(L)です。
今回初めて借りましたが、このレンズも軽量コンパクトでした。
アンジェニューの広角というとレトロフォーカスタイプが有名ですが、こちらも魅力的なレンズでした。
でも、監督曰く、かなり逆光に弱いそうです。

ちなみに写真に写っているプリントは、監督がアンジェニューの90/2.5で撮ったものですが、女性の肌や髪の毛が美しく描写されていました。
ライカのレンズも好きですが、アンジェニューはまた違った魅力があります。


アンジェニューのレンズは全般的にアルミを使用しているため軽量で、監督の35、50、75、90のアンジュニューの総重量はたったの673gです。
この重量でしたら全部を一気に持ち出してもなんとか対応できます。
出来れば、全部揃えたいです(笑)



にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2018-01-28 12:17 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://akirasofti.exblog.jp/tb/28048615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hasseleica at 2018-01-28 14:32
とってもディープなお話... 楽しいです(笑)
Commented by akirasoftil at 2018-01-28 14:36
YOUさん
監督も店主さんも知識量が半端じゃないです(笑)
Commented by g_voyageur at 2018-01-28 17:42
素敵なお時間とレンズ群、
フレンチレンズも深そうですね。
Commented by akirasoftil at 2018-01-28 18:42
g_voyageurさん
フラッシュバックカメラの店主さんと監督と3人でディープな楽しい時間を過ごしました。
フランスのレンズは、ドイツや日本の物とは誓った魅力があると思います。
Commented by sarutv at 2018-01-28 22:21
話に触れると、また違う沼に入りそうなので、簡単にスルーします^^
Commented by akirasoftil at 2018-01-29 05:11
sarutvさん
それは賢い選択です^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。