BobのCamera

タグ:ソニー α7Ⅱ ( 145 ) タグの人気記事

Acruのミニボノ

b0246079_19581913.jpg

約2年半前にAcruのボノを買いほぼ毎日通勤にレジャーに愛用してきましたが、今年の誕生日のプレゼントにミニボノを買ってもらいました。
右がミニボノ、左がボノになります。ボノと比べると一回り小さい感じです。

ボノを買ったときには、メイン機がハッセルのCFV-50cでかなり大きく重い荷物でしたが、腰痛や肩こりが酷くなり、ここ1年くらいはもっぱらライカを中心とした軽量コンパクトな機材ばかりを使うようになりました。

そして、それに併せてボノよりももう少し小さ目のカメラバックが欲しく今回ミニボノの購入に至りました。
小さめのカメラバックとしては、過去にビリンガムのハドレーやf64のカメラバックを使っていましたが、経年劣化に強い革製が欲しくてミニボノを選んでみました。





b0246079_19440525.jpg
こちらが日々持ち歩く機材や身の回り品です。
機材は、ライカM-Aにズミルックス50mmと交換レンズにズミクロン35mm、身の回り品として、ハンドタオル、モバイルバッテリー、長財布、キーケース、定期入れ、カードケースになります。


b0246079_19441377.jpg
これくらいならば余裕で入ります。
これからの暑い夏ならば、扇子と制汗ウエットタオルが加わるくらいです。



使ってみた感想は、当たり前ですがボノより軽いです。
まだ、革が硬いからかかちっとした感じです。
購入前には気が付かなかったのですが、ストラップがボノより短いです。
たすき掛けがぎりぎりできるくらいです。
でも、使い辛い長さではなく、むしろ機材を入れてもそれほど重くないので、たすき掛けせずストレートに肩掛けにして使っています。

いずれの写真も
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-07-17 19:53 | 機材 | Trackback | Comments(4)

トリプレットエルマーのフードを考える

b0246079_19471611.jpg
トリプレットエルマー(L)です。
トリプレットエルマーは、元々数が少ないですが、このレンズは、Lマウントで1年のみの製造になり、さらに少なく543本になります。

3枚玉のレンズで、昔からよく写ると聞きますが、このレンズもよく写ります。
整備済みの物を購入しましたので、ピントの位置もばっちり調整されていて、開放からばっちり写ります。

ライカのレンズでは、例えばスーパーアンギュロンの12501や赤ズマロンのSOOBK等は、レンズにそれらのフードを装着する事でより格好良くなるものが多い中、トリプレットエルマーは、フードを付けずに単体でデザインが完成されていると思います。

ライカの指定するフード(IUFOO(12575))を付けると、長くなりすぎるのとフードの広がりがあるため必要以上に大きく見えてしまいます。
b0246079_19472014.jpg

でも、古いレンズなので逆光にそれほど強くないだろうから気持ち程度でもフードを付けたいために、新エルマー50/2.8用の12549/12550を付けてみたらいい感じになりました。でも、遮光効果は、気持ち程度だと思います。
b0246079_19472988.jpg

また、同じくエルマー50/2.8or3.5用のITOOY/12580を付けるてみるとさらにいい感じになりました。
先ほどよりは遮光効果はありそうです。
b0246079_19472566.jpg

多分、ライカの指定するフードを付けてるのが、一番逆光等の影響は小さいのでしょうけれど、でも、機材の形に拘りたいのです(笑)
ちなみにドイツのHeliopan社製のフードも良い感じのものがありましたが、今はどこも品切れのため未だ手に入れていません。


最近、テレエルマリートだったりマウンテンエルマーだったりこのレンズだったりで、中望遠が自分的にブームです。
ちなみにそれぞれのレンズの描写の特徴は、
テレエルマリートは、開放付近での描写が美しく、
マウンテンエルマーは、全体的にコントラストが低いが、それが階調の豊かさにつながり、
このレンズは、開放からビシッとよく写ります。


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-07-02 20:25 | 機材 | Trackback | Comments(6)

ソール・ライター展

b0246079_14584804.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5

昨日、妻とソール・ライター展を観てきました。

圧倒的に縦位置写真が多く、それと大きなボケから生まれている圧倒的な奥行き感が秀逸でした。

めちゃ気に入りさっそくアマゾンで一冊購入しました。


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-06-25 14:59 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(6)

柊サナカのカメラ沼

b0246079_05381126.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5


今月発売の日本カメラから『谷中レトロカメラ店の謎日和』の作者である柊サナカ先生の連載が始まりました。

記念すべき最初の回に、何と私がマキナを構えた先生を撮った写真が載っております!
そして、先生がフラッシュバックカメラさんで撮った写真には私が写っています。

これは家宝モノです。
嬉しい限りです。

でも、思い返すと、この670を構えている先生を撮ったばかりに、自分も670が欲しくなりマキナを買ってしまったのでした(笑)


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-04-21 20:13 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(2)

油断

b0246079_09005585.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5

レンズ固定式カメラは交換レンズが増えないから安心、と安易に買った結果、もう一台カメラを買う羽目になったw



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-04-02 09:07 | 機材 | Trackback | Comments(10)

甘く切ないローライ35

ローライ35を買いました。

b0246079_21022202.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5

ドイツ製の黒になります。
とても綺麗な個体で目立った凹みや傷などありません。
いつもお世話になっている流山のフラッシュバックカメラさんで整備済み品を購入しました。

とても小さく軽いカメラで、タバコの箱くらいの大きさですので、冬場は、腰が痛くなったり首が痛くなったりする私にはとても優しいカメラになります。

SWCで慣れている目測ですが、久しぶりになりますので、開放で近距離の場合には勘が鈍りピントを外しまくっていますが楽しく撮影しています。


b0246079_04433877.jpg
Rollei 35 (black Germany)

ローライ35は,約20年前くらいにも購入しました。
今回は2回目の購入になります。

1度目もドイツ製のモデルで、色はシルバーでした。
そのときもよく写るテッサーに惚れ惚れして随分と愛用していたのですが、とある出来事がきっかけで手放してしまいました。


b0246079_04433774.jpg
Rollei 35 (black Germany)

その出来事とは,ローライ35を購入して約半年くらいたったある日、仕事帰りに意中の女性から食事の誘いを受けました。

どこで何を食べたのかすっかり忘れましたが、食事中に私の趣味のカメラの話になり、レストランで彼女の写真を撮ってあげることになりました。
彼女からは「背景がボケている写真を撮って欲しい。」とリクエストをもらいました。

当時も今と同じように仕事の時もカメラを一台持って行き、出勤や帰宅の途中に撮影を楽しんでいました。

その頃は、M3と沈胴ズミクロンが私のメイン機で、これを持ち出すことが圧倒的に多かったので、その日も当然にその機材だったと思い込み、少し暗いレストラン内でも絞り開放で15分の1秒くらいのシャッタースピードで適正露出になるかと算段し、それならば十分撮影できると思っていたところ、鞄の中を見たらその日入っていたカメラは、目測専用のローライ35(汗)



b0246079_19495390.jpg
Rollei 35 (black Germany)

正直、テーブルを挟んだ近距離において、絞り開放、しかも目測で彼女の目にピントを合わせる自信は全くなかったのですが、写真で盛り上がった雰囲気の中、今更撮れないとも言えず自信満々のふりをしてイチかバチかで撮影してみました。

でも、ちっとも手ごたえを感じず、ちょっとずつピントを前後にずらしながら少し多めに撮影しました。
撮影後も結果が気になり、あまり楽しめませんでした。

大抵、現像は週末にまとめて行うのが常だったのですが、その日は帰宅してすぐに現像しました。


b0246079_19495239.jpg
Rollei 35 (black Germany)

そして、翌日、暗室でプリントをしてみると、ピントを前後に移動させたのにも関わらず、どれもピントが外れていました。
それも少し外れていたのではなく大きくズレてたものばかりでした。

その結果に愕然とし、そして自分の未熟な腕を棚に上げ、ピント合わせが出来ないカメラなんて役立たずだと憤り、さっさとヤフオフに売りに出してしまいました。



b0246079_04433635.jpg
Rollei 35 (black Germany)

そして、その後ですが、その時の彼女が今の妻になります。


となれば、まだ救われる話ですが、残念ながら撮影結果がダメダメだったと彼女に言えず、もちろんピントの外れたプリントも渡せず、それがきっかけでその彼女とは疎遠になってしまいました。

もちろん、今どこで何をしているのかも分かりません。

b0246079_21021732.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5

ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-01-24 19:46 | 機材 | Trackback | Comments(12)

柔らかい日差し

b0246079_07033876.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Summicron-R 50/2 Type I(Early Red Scale)



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-01-15 07:07 | スナップ | Trackback | Comments(0)

正月の日差し

b0246079_19393171.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Summicron-R 50/2 Type I(Early Red Scale)

正月は、のんびりした時間が流れているからか柔らかい日差しが似合います。



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-01-01 19:45 | スナップ | Trackback | Comments(0)

西日

b0246079_04575530.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)    Summicron-R 50/2 Type I(Early Red Scale)



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-12-28 05:00 | スナップ | Trackback | Comments(0)

クリスマスイブ

b0246079_19141022.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)    Summicron-R 50/2 Type I(Early Red Scale)

今晩は、パパサンタが大活躍する予定です(笑)

ちなみに手前のツリーは、息子が(正確には先生がw)幼稚園で作ってきたものです。



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-12-24 19:20 | 家族 | Trackback | Comments(4)