BobのCamera

カテゴリ:写真展・写真集・写真イベント( 44 )

平野監督とAngenieux

b0246079_20520249.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)  Summicron 35mm F2 (8elements L/M)

昨日は、Twitterで繋がっていただいている映画監督の平野勝之さんにお誘いいただき、平野さんが長年お付き合いがあり、私もここ1年入り浸りのフラッシュバックカメラさんでお会いすることになりました。


いやー
監督の話面白かったです。
そして、わざわざ私がアンジェニューのレンズが気になっていることを気にしていただき、アンジェニューのレンズをお持ちになっていただきました。
b0246079_07315936.jpg
iphone7

これだけ多くのアンジェニューのレンズを見るのは初めてです。
35㎜、50㎜、75㎜、90㎜と揃っています。
ちなみにアンジェニューではないBerthiot Angulor 28mm F3.3については、アンジェニューと同じフランス製ということくらいで詳しく伺うのは忘れてしまいました^^;


アンジェニューは、持ってみるとびっくりするくらい軽量で、腰痛肩凝りに悩まされている私には羨ましい機材でした。

50㎜と75㎜の重さを測らせていただきましたが、いずれも150g前後の超軽量でした。
軽量コンパクトなフード付きの赤ズマロンが190gですので、それよりもずっと軽いのにはびっくりでした。

私は、特に75mmF3.5が気になり、ちょっとお借りして試写させていただきましたが、私好みの美しい描写でした。

b0246079_07322496.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)   Angenieux 75mmF3.5



私は、どちらかというと、色々な機材を楽しみたく売ったり買ったりを繰り返し、長いこと使っている機材はほとんどありません。
それはそれで楽しいのですが、監督のお持ちになった機材は、いずれも百戦錬磨の機材で長年使い込んだ結果傷だらけでした。

特に「M6TTL 2000年記念モデル」のブラックペイントの剥げ具合はびっくりするくらい格好良かったです。
新品で購入したもので今年で17年目、まさしく使い込まれた機材の美しさでした。

ちなみに1枚目の写真は、そのM6です。
また、付いているレンズは、アンジェニューの35㎜になり、フードは、ニッコール3.5㎝用で幻の品だそうです。
フラッシュバックカメラの方も、このフードにはビックリされていました。

機材選びって、たかがカメラたかがレンズですが、選んで使う(使い続ける)ことって、日々の考え方の延長にある人生そのものだし哲学だと思いました。
とても大切なことを教えていただいた気がします。
b0246079_07325890.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)  Summicron 35mm F2 (8elements L/M)


気が付くとビールを飲みつつ、フラッシュバックカメラさんで4時間以上もお話させていただきました。


b0246079_20383550.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)   Angenieux 75mmF3.5


監督は、来週くらいから一か月間1人で北海道に自転車の旅に出られるそうです。
もちろんカメラを持っていくそうですし、8ミリで映画を作るそうです。
とても楽しみです。


b0246079_07333448.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)   Angenieux 75mmF3.5



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-07-16 20:56 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(4)

朝会

b0246079_21325040.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246) Triplet Elmar 90mm f4 (L)

今日は、数か月に一度開催しているYOUさんとの朝会でした。
今回は、saruyamaさんも参加していただきいつにも増してカメラ談義に花を咲かせました。


それにしても濃いカメラばかりでしたw
それぞれこだわりがあり、見て話しを聞いて楽しかったです。
b0246079_21350298.jpg


通常でしたらスタバに集合し、まったり会話をした後、街中のスナップに出かけるところ、あまりの暑さにカメラ屋巡りをしてきました。

そして、最後はGINZA SIXのライカジャパンを見てきて帰ってきました。
暑かったけれど楽しい時間でした。

午後は、午後で行きつけのカメラ屋さんに伺ったのですが、そちらの話は後ほど^^



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-07-15 21:52 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(6)

ソール・ライター展

b0246079_14584804.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5

昨日、妻とソール・ライター展を観てきました。

圧倒的に縦位置写真が多く、それと大きなボケから生まれている圧倒的な奥行き感が秀逸でした。

めちゃ気に入りさっそくアマゾンで一冊購入しました。


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-06-25 14:59 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(6)

柊サナカのカメラ沼

b0246079_05381126.jpg
SONY α7II(ILCE-7M2)  Ai Micro-NIKKOR 55mm f3.5


今月発売の日本カメラから『谷中レトロカメラ店の謎日和』の作者である柊サナカ先生の連載が始まりました。

記念すべき最初の回に、何と私がマキナを構えた先生を撮った写真が載っております!
そして、先生がフラッシュバックカメラさんで撮った写真には私が写っています。

これは家宝モノです。
嬉しい限りです。

でも、思い返すと、この670を構えている先生を撮ったばかりに、自分も670が欲しくなりマキナを買ってしまったのでした(笑)


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-04-21 20:13 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(2)

「谷中レトロカメラ店の謎日和」の作者・柊サナカ先生

今日は、カメラの修理をお願いするために、いつもお世話になっているフラッシュバックカメラさんにお邪魔し、いつものように世間話をしていたところ、なんとびっくりする方が来店されました。

それは、「谷中レトロカメラ店の謎日和」の作者柊サナカ先生です。

b0246079_16070924.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)  Apo-Summicron M50/2.0 ASPH.


お顔はネットで拝見していたのですぐに分かり、お買い物がひと段落したところで声をかけさせていただきましたところ、嫌な顔をされずにお相手していただきました。


サナカ先生の著書「谷中レトロカメラ店の謎日和」は、現在2冊出版されており、両冊とも私の愛読書です。
b0246079_19215707.jpg

かなりマニアックなカメラが登場したり、またカメラに関するうんちくなども色々で、カメラオタクでも十分楽しめ、それは先生の取材能力の賜物だと思います。
また、カメラの話題抜きにしても心温まる話で、それはお会いして話をさせていただいて分かりましたが、先生のお人柄の表れだと思いました。

まだ読んでいないカメラ好きの方には、全力でお勧めしたい本になります。

ところで、サナカ先生の買われたカメラは、プラウベルマキナ670ですが、知識では知っていましたが、じっくり見るのは初めてで、その洗練された蛇腹を携えたカメラを私も欲しくなりましたw

これで家族を撮ったり友人を撮ったらいい写真が撮れると思います^^




ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-02-07 19:36 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(6)

Robert Frank: Books and Films, 1947-2016

今日はYOUさんに誘っていただき東京藝術大学大学で開催されている「Robert Frank: Books and Films, 1947-2016」をに観に行ってきました。
b0246079_18523361.jpg



ロバートフランクの写真集「The Americans」は、人生で3冊目に買った写真集で今でもたまに観ていて、私にとっては写真の教科書的な存在です。

そんな写真家の写真展ですからもちろんよかったですし極上の刺激をうけました。



b0246079_18523710.jpg

今回の写真展は、ユニークな展示方法になっており、廉価な新聞用紙にプリントしたものが額装もされずピン止めで飾ってありました。
それが、フランクの写真をいい意味でカジュアルに見せていて生々しさを感じることが出来ました。



b0246079_18524288.jpg
最後以外の写真は
「FUJIFILM X-Pro2  FUJINON XF23mmF2 R WR」
最後の写真は
「FUJIFILM X-Pro2  XF35mmF1.4 R」


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-11-23 18:58 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(2)

稲垣雅彦写真展 「THE Contact Sheet」

b0246079_18463706.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)  APO-SUMMICRON-M 50mm/f2 ASPH.

今日は、都内に出かける用事があったために、前々から行ってみたかった稲垣雅彦写真展 「THE Contact Sheet」を拝見してきました。

稲垣さんが過去に訪れた世界各国で撮られた写真の数々でしたが、一言でいうと
「あー、俺こんな写真が撮ってみたいんだよなぁ」
と思う写真でした。

綺麗に整えられた構図とナイスタイミングの瞬間、素晴らしいです。
b0246079_18463697.jpg
Leica Ⅲa  Summicron 35mm F2 (8elements・L/M)

こういう写真を見ると私も外国に撮影旅行してみたくなります。
でも、稲垣さんと同じようなクオリティの写真は撮れないとは思いますが・・・

プリントは、DGSM Printで制作されたおり、以前は、DGSM Printなんてめんどくさそうと思っていましたが、
これだけ美しいものが出来るならば、手間をかける価値があると思いました。


大満足の写真展でした。


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-11-01 19:01 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(0)

セイケさんの写真を取りに行く

b0246079_20403938.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246)  APO-SUMMICRON-M 50mm/f2 ASPH.


昨日、Blitz Galleryさんから、セイケトミオさんの「Liverpool 1981」(ギャラリー・ツアー)の際に購入させていただいた写真が出来上がったと連絡をいただきました。

最近、バタバタしていたので、当初は郵送していただこうかと思っていたのですが、今日はセイケさんが在廊されるとのことでしたので、お会いしたく目黒まで取りに行ってきました。


ギャラリーに入ると訪問客は私だけで、奥からセイケさんが出て来てくれました。


セイケさんにご挨拶すると、セイケさんから
「お体はもう良いのですか?」
「入院されていましたよね?」
とおしゃっていただきました。

えっ!何で入院していたの知っているんだっけ???
と頭の中が????だらけでいると、どうやらブログをご覧いただいたみたいです。

でも、どうしてこのブログと私を結び付けられたのか・・・・
それは聴き忘れましたが、おそらくギャラリーツアーの際にお持ちになられている機材の写真を撮らせていただき、それをブログにアップしたのをご覧になられたからでしょうか?

兎にも角にも、私如きの稚拙なブログを見ていただいたとは、恐縮だし恥ずかしいだしで一気に汗をかきました。


その後も、タイミングが良かったのか私以外に誰も訪問客がこなかったので、しばし色々なお話をさせていただきました。

詳細な事は書きませんが、スナップ写真の事やライカの事など楽しくためになる話を沢山伺いました。
でも、憧れの作家の方ですので、終始緊張していましたし汗だくになりました。


とても貴重な時間を過ごすことができました。

どれだけ緊張していたかというと、セイケさんの写真を今一度じっくり拝見して帰ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまいました(爆)
まだ、会期がしばらく続きますので、もう一度伺おうかと思っています^^;


b0246079_21060427.jpg



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-09-24 21:24 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(0)

トミオ・セイケ 写真展「Liverpool 1981」(ギャラリー・ツアー)

b0246079_20082110.jpg

7日からBlitz Galleryさんでセイケトミオさんの写真展「Liverpool 1981」が開催されています。

本日は、セイケさん自らがご自身の作品を解説される「ギャラリーツアー」があるので、ブログ仲間のYOUさんと一緒に参加させていただきました。

優れた芸術作品は、その背景や解説など知らなくともその価値は損じることはありませんし、セイケさんの作品ももちろんそのようなものかと思いますが、作者自身から作品の背景や被写体との距離感、当時の細かなエピソード等を伺うことにより、作品鑑賞がさらに興味深くできました。


b0246079_20082967.jpg

今回の作品は、セイケさんのデビュー当時の作品で初公開だそうです。
リバプールで数日間、地元の若者を撮影されたもので、現在のどちらかと言えば抽象的な写真というよりは物語性が強いものでした。
でも、それらはセイケさんの作品で、美しくも完成された構図や光がありました。

質疑応答の時間も設けていただき、セイケさんが温黒調のプリントにする意味、構図やシャッターチャンスについてなど話されていました。
詳しくはここでは記載しませんが、どの話も写真を撮る者にとって興味深く参考、というか真似をしたくなるものばかりでした。

b0246079_20082463.jpg

そして、今回の作品はライカM2、M4とCLで、レンズはズミルックス35㎜と50㎜で撮影されたものだそうです。
やはりセイケさんは、ズミクロンよりもズミルックというイメージがあります。

また、今日は、ライカビット付きのⅢgに2000年頃限定販売されていたズミルックス50㎜のLマウントをたすき掛けされていて格好良かったですし、オシャレなストライプのシャツや帽子もとてもお似合いでした。

b0246079_20082731.jpg

今回の作品は、オープンエディションでお得な価格で販売されていました。
私も小さいサイズを一枚購入させていただきました。2,3週間で届くそうで今から自宅のどこに飾ろうか楽しみです。


いずれの写真も
「FUJIFILM X-T2  FUJINON XF56mmF1.2 R」



ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-09-10 20:52 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(2)

本棚

b0246079_13102828.jpg
FUJIFILM X-Pro2 XF35mmF1.4 R

この並んでいる本を見て、ここがどこなのかわかる人は、結構マニアックだと思います。


大きな画像(flickr)はこちら

ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2016-08-06 13:13 | 写真展・写真集・写真イベント | Trackback | Comments(2)