BobのCamera

『ライカの望遠にハズレはない』や『暗いレンズはよく写る』に当てはまる「Mountain Elmar 10.5cm f6.3」

b0246079_19072590.jpg
LEICA M MONOCHROM(Typ246) Mountain Elmar 10.5cm f6.3

このレンズは、小型軽量で山に登るときに携帯しても苦にならないためか、「マウンテンエルマー」とか「アルペインエルマー」等の愛称が付いているくらいしか知識がなく全く興味がなかったのですが、お世話になっているフラッシュバックカメラさんに遊びに行ったときに、店主さんに、OH上がりのこのレンズのピントが凄いと言われ、ちょっと試写させてもらいました。

その結果は、確かにピントがめちゃいい個体で、開放から解像度が高く黒が締まって写り、すっかり気に入ってしまいました。
ちなみにライカ格言(?)には、「ライカの望遠にハズレはない」や「暗いレンズはよく写る」などがありますが、このレンズは両方に当てはまりますが、それに恥じない描写です。



マウンテンエルマーは、短期間だけの製造でその本数は3975本だけです。
恐らく当時は、フィルムの感度も低く、あまり売れなかったのではないでしょうか。
ちなみに私の購入したこのレンズは、1932年製になります。

写真のとおり見た目は、かなり使い込んでいますが、ガラスは、元々傷もなくOH済みですので気持ちよくぬけています。
b0246079_19314094.jpg



見た目は細長くボディに付けると格好悪いですが、でも、その描写を知ってしまうとこの格好悪さも格好良く感じてしまいます。
b0246079_19082465.jpg


ライカのファインダー枠には、御存知のとおり105mmの枠がありませんし、単独の外付けファインダーは製造されておらず、ライツのビドムで10.5㎝のあるものかスポーツファインダーで10.5㎝があるものを探すしかありません。

ただし、ライカで105㎜はこのレンズだけですので、ビドムやスポーツファインダーに10.5㎝があるのはまさしくこのレンズのためですが、レンズの製造本数からすると、それらは少なく見つけるのは困難だし、運よく見つけても高価だと思っていたところ、スキヤさんに行ったらあっという間に見つかりました。
しかもニコンやキヤノンの105mmの単独ファインダよりも安価でしたw
ついでにこのレンズのフィルター径は、22mmなのですが、それもサービスでいただきました。

そして、レンズ購入時には、純正のフードとフード・キャップが付いてきましたが、小さいので持ち歩くと失くしそうだったので、レモン社さんで売っているマウンテンエルマー用の社外フードとキャップを購入しました。
b0246079_19080047.jpg

これで万全の状態になり撮影がより楽しくなりそうです。


ブログ村のランキングに参加しております。
1日1回応援のクリックをしていただけると嬉しいです^^ 
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ

[PR]
by akirasoftil | 2017-03-20 20:21 | 機材 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://akirasofti.exblog.jp/tb/26732007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by EK63CFV39 at 2017-03-20 22:14
また、凄いレンズとファインダーを入手されましたね!以前、ライカの事でお世話になっていたカメラ店のオーナーもマウンテンエルマーの写りが良いんだと聞かせれたものです。Lマウントのレンズの方が、楽しいレンズが沢山あるのだとも・・・最近は、オーナーも亡くなり店も閉店してしまったので、あまり目にすることも、なくなり寂しい日々です。作例、楽しみにしてます
Commented by akirasoftil at 2017-03-21 05:05
EK63CFV39さん
とてもよく写ります。
思い出のカメラ店の店主が亡くなり閉店してしまい寂しいですね。
その店主のおしゃっていたようにLマウントのレンズの方が楽しいレンズが多いかもしれません。
このレンズも撮っていて楽しいレンズです。
Commented by マウンテンニッコール at 2017-03-21 21:52 x
初めてコメントさせていただきます。いつも、楽しみに拝見しております。
僕は、ニコンのレンジファインダー機を愛用しています。そして、最近はまっているのがマウンテンニッコールです。
普段、広角ばかりの中で10.5cmはとつも新鮮で、何よりマウンテンニッコールも好く写る様な気がします。
僕は、明るい大口径のレンズよりも多少暗くても軽いレンズの方が好みです。
マキナW67の記事を拝見していたら、ワイドローライの購入の為に、もう手放してしまったW67を思い出してしまいました。ニッコールらしい写りですよね。今は、フジカGS645WでW67っぽい写りを楽しんでいます。
Commented by akirasoftil at 2017-03-22 04:42
マウンテンニッコールさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
マウンテンニッコールですか!
ニッコール千夜一夜物語などでよく読んだ一度使ってみたいレンズの一つです。
ネットで作例などを見るとニッコールらしいよく写るレンズですよね。
私も最近は軽いレンズが好きです。
W67、お持ちだったのですよね。こちらもよく写るし何よりレンジファインダーなのでライカ感覚でサクサクと撮影できるところがお気に入りです。
それにしてもワイドローライですか!私の中では伝説のカメラです。羨ましいです。
それからフジカGS645Wは目測機ですよね。こちらもよく写りそうで興味があります。
なんだかマウンテンニッコールさんとカメラの趣味が合いそうですね(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。